初めての方は知っておこう!車検サービスの種類

気軽に利用できるカー用品店車検

車のパーツを販売しているカー用品店では車検も行っているのです。指定工場になっている場所ならスピーディーな対応をしてくれます。利用価格もかなり安価な設定になっているので、負担も少なく使いやすいでしょう。

フランチャイズ展開しているところなら品質が一定になっているメリットと、地域問わず利用できるのが特徴です。対応している車種も幅広く、国産の車から海外の車まで対応できます。オイル交換をする時に種類を選択できる、パーツを付けるときには細かく指定できるのも強みです。

自分ですると安くなるユーザー車検

整備士に行ってもらうのが車検ですが、自分で行うユーザー車検もあります。ある程度の知識が必要で、24ヶ月点検整備を自分でしなければならないです。車検に合格するために必要になる書類を自分で準備して陸運局に持っていきます。

利用金額は非常に少なく2万円から高くても3万円台で済むのです。普通に車検を受ける場合よりも6万円以上コスト削減できるため、知識と技術力があるならおすすめと言えるでしょう。

車検のみのサービスもある

街には車検だけを行っている専門店があります。良心的な価格設定を行っているので、利用しやすいのがメリットです。フランチャイズ展開をしているだけに、お店を探しやすいのも特徴になります。

カー用品店同様にマニュアル化や合理化をしているだけに、一定の品質を保ったサービスを受けられるのです。安い理由は作業時間の短縮を行っているところにあります。早期予約を行うと車検費用を大幅割引してくれるところが多く、お得なキャンペーンも頻繁に行っているのです。

スピードはかなり早く30分から遅くても60分程度になります。

車検を軽自動車で出すと、法定費用と車検費用を合わせて8万円程度になります。少しでも車検費用をおさえたい人は、ユーザー車検を利用したり、車検業者の比較を行うといいでしょう。